中国実業団夏季合宿に帯同しました

6月15日から19日までの5日間、中国実業団夏季合宿に帯同してきました。合宿地は庄原市にある道後山クロカンパークでした。今回の夏季合宿は、毎年元旦に開催されているニューイヤー駅伝などでもお馴染みの、中国地域にある実業団4チームによる合同合宿でした。

ハードな練習を頑張っている選手たちの姿を見ていると、私も全力で対応しないと選手に失礼だと思い、毎日フル稼働でコンディショニングを行いました。幸いにも、選手たちには大きな故障もなく、練習を積み重ねることができたみたいで、ホッとしました。

今回のようにトレーナーとしてチームに帯同するのは久しぶりだったのですが、高校サッカー部のトレーナーをしていた数年前を思い出しながら、やっぱり私はスポーツの現場に関わる仕事が大好きなんだな、と再認識しています。

それにしても、実業団の選手たちはよく走りますね。練習内容は、量も質も私には到底こなすことはできない内容でした。趣味でマラソンを走っている身としては、選手たちの走りを間近で見ることができたのは、とても良い刺激になりました。

8月にある合宿にも帯同の依頼がきているので、今回の反省点を活かして、より良いサポートができるようにしっかり準備をしていこうと思います。

関連記事

  1. 新年あけましておめでとうございます!

  2. 趣味を楽しもう!

  3. SHIMA.コンディショニングルーム

    スポーツトレーナーを目指している女子高生からの進路相談

  4. NEAT(ニート)を増やそう!

  5. サイクリングをより快適にする体幹トレーニング

  6. ながらトレーニングは効率が悪く効果的ではない

PAGE TOP