代表/島大樹よりご挨拶

「健康であり続けたい」それは、私たち誰もに共通する「願い」ではないでしょうか。健康であるからこそ、仕事をし、趣味を楽しみ、家族や仲間と幸せな時間を過ごすことができます。SHIMA.コンディショニングルームでは、施術による体のケアだけでなく体を機能的に使えるようになるためのストレッチやトレーニング指導、そしてメンタルケアを併せて多角的にアプローチ。トレーナー自らが実践し確立した「コンディショニングメソッド」を一人ひとりの想いやお体の状態に合わせてご提案いたします。
カラダとココロが健康になれば、人生がポジティブに変わります! 運動を楽しむきっかけや健康に対する意識改革のきっかけづくりのお手伝いをさせていただきます。心身ともに健やかで幸せな人生の創出を、一緒に実現していきましょう!

トレーナー 島大樹

主な役職・取得資格

株式会社DAI 代表取締役
SHIMA.コンディショニングルーム代表
あん摩マッサージ指圧師
NSCA認定パーソナルトレーナー
BodyQuest認定トレーナー
スロージョギングアドバンスインストラクター

トレーナー/島 大樹(しま だいき)プロフィール

1977年9月23日生まれ。広島県福山市出身。小学1年生から12年間はサッカーに明け暮れるが、高校3年生の時に膝を負傷。入院生活とリハビリを経験したことで、体育大学への進学する代わりに「自分の手でカラダの不調に悩んでいる方を一人でも多く健康にしてあげたい」という強い思いが芽生え、京都仏眼鍼灸理療学校へ進学。学内での成績は全学年を通し常にトップクラスで、卒業時には学校校長賞および臨床実技金賞を授与される。

臨床経験を積むため専門学校に通いながら京都と大阪の治療院に約7年間勤務した後、2003年4月に福山へUターンし開業。福山市内の私立高校サッカー部の専属トレーナーとして活動し、全国大会への出場にも貢献。次第に健康的な身体づくりには施術によるコンディショニングだけでは限界があると感じるようになり、2009年にNSCA認定パーソナルトレーナー資格を取得し、トレーナーとしての決意を新たにする。以来、セレピスト兼パーソナルトレーナーとしてコンディショニングとパーソナルトレーニング両面からアプローチすることで、一人ひとりの健康志向を高めることを使命としている。

2015年9月に一般社団法人日本スロージョギング協会認定アドバンスインストラクターの資格を取得。スロージョギング講習会やイベントを開催するなど、地域の健康づくりにつながる活動を積極的に実施。また、Sony Network Communicationsからリリースされたオンラインパーソナルトレーニング「ソネトレ」では、BodyQuest認定トレーナーとしてコンディショニングおよびトレーニング指導を行っている。

PAGE TOP