趣味を楽しもう!

こんにちは。SHIMA.コンディショニングルームの島 大樹です。

日々の業務に追われていたのと、GWを家族と遊び倒していたこともあって、前回のコラムから2ヶ月近くが経ってしまいました…。その間で、元号が「平成」から「令和」へと変わり、新しい時代も幕開けとなりました。平成の世になった時は、私はまだ小学生だったのですが、令和を迎えた今となっては立派なおじさんとなっています(笑)。

さて、今年は最大で10連休となったGWでしたが、みなさんはいかがお過ごしでしたか? なかには連休なんて関係なく、仕事をされていた方もいらっしゃるかもしれませんね。私は、SCRの定休日が日曜・祝日ということもあって、今年は4月28日から5月6日まで、9日間のお休みをいただきました。

私には小学2年生の息子と、幼稚園年中の娘がいるのですが、こんなに子供たちと一緒に遊ぶことができたのは久しぶりだったので、とても楽しい時間を過ごすことができました。やっぱり私にとっては、家族と過ごす時間が一番のリフレッシュになります。

健やかな生活を送るために

前置きが長くなりましたが、今回のテーマは「趣味を楽しもう!」です。

人は誰しも、健康で元気に過ごしていきたいという想いを抱きながら生活していると思います。では、みなさんは健康に過ごすために、どんなことに気をつけていますか?

バランスの良い食事、適度な運動、質の良い睡眠、これらを気をつけている方は多いと思いますが、それに加えて私が大切だと思っていることは、「心の底から楽しむことのできる趣味を持つこと」です

どんなことでも良いので、夢中になれる趣味を持っていると、それだけで人生がとても楽しくなります。楽しいという感情が生まれているときには、幸福感も同時に感じることができていますよね?

この幸福感を得られているときには、ドーパミンやセロトニン、βエンドルフィンなど、ハッピーホルモンとも呼ばれているホルモンが脳内に分泌されます。このハッピーホルモンは、メンタル面の調整や自律神経の調節にとっても重要な役割を果たしているので、分泌させない手はないですよね。そのハッピーホルモンを分泌させる方法は実に簡単。

  • 楽しいことをして笑う
  • 目標を達成して成功体験を得る
  • 身体をリラックスさせる
  • 適度な運動をする
  • 美味しいものを食べる
    ・・・etc

結局のところ、楽しい!とか、幸せ!とか、気持ち良い!といった「脳に良い刺激」を与えることで、誰でも簡単にハッピーホルモンの分泌を促すことができます。

趣味を持つことで得られるプラスの効果

SNSを見ていると、みなさんいろんな趣味を楽しんでいる様子が投稿されています。見ているこっちまで楽しくなってくるくらい、とても楽しそうな投稿をされている人もいらっしゃいます。

心から楽しむことのできる趣味を持っていると、嫌なことがあったり、ストレスに感じることがあっても、それをうまく受け流すことができるようになり、ココロが健康になります。ココロが健康になれば、意識が変わり、行動が変わります。

私は、ココロが健康になることが、生活面全般で好循環を生み出していくための最初のステップだと思っています。

健やかな生活を送るための手段のひとつとして、心から楽しむことのできる趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。きっと、人生はこれまで以上に充実したものになり、生きていることそのものが楽しくなり、幸せに感じることができると思いますよ。

ちなみに、私は体を動かすことが大好きなので、ジョギング、筋トレ、山登り、といった「でしょうね!」という声が聞こえてきそうなものが、趣味のラインナップになります。他にも、サイクリングやスイミング、ゴルフ、SUP、シーカヤック、ボルダリングなど、時間とお金の余裕があればいろんなことをやってみたいのですが、どれもこれも体を動かすものばかりですね(笑)。

それでは、また気が向いたら更新していきますので、よろしければ次回のコラムにもお付き合いください。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

  1. リニューアル

    SHIMA.コンディショニングルームを改装しました!

  2. 2018年5月27日|世界スロージョギングデイ

  3. 数値もだけど見た目も大事!

  4. 「お腹」を何とかしたいという目的

  5. NEAT(ニート)を増やそう!

  6. 「少しずつの積み重ね」その先に待っているもの

PAGE TOP