カラダの不調を整えるコンディショニング

SHIMA.コンデショニングルーム

こんにちは、SHIMA.コンディショニングルームの島大樹です。

SHIMA.コンディショニングルームでは、カラダの不調を整えるコンディショニング理想のカラダやパフォーマンスを実現するパーソナルトレーニングを主なサービスとしてお客様にご提供しております。その関係もあり、お問い合わせいただく質問で多いのが「私の場合は、コンディショニングとパーソナルトレーニングのどちらを受ければ良いのでしょうか?」というご質問です。そこで、今回はSHIMA.コンディショニングルームで行っているコンディショニングについて説明したいと思います。

コンディショニングとは?

コンディショニングとは、調整、調節、体調や環境などを整える、という意味が一般的に使われている用語です。スポーツの現場ではコンディショニングという考え方をとても重要視していて、日本オリンピック委員会では・・・

「目的とする試合に向けて期間を限定された中での調整と、日常的なトレーニングをいかによりよい状態で効果的に継続していくかということへの対応」

という分かりにくい表現をしておりますが、つまり”勝つためのすべての準備”という位置づけになります。

コンディショニングにはとても幅広い意味があるのですが、SHIMA.コンディショニングルームのコンディショニングは、肩凝りや腰痛、膝の痛みなど、カラダに現れる痛みや不調が改善するように、”施術やストレッチなどによってカラダを整える”ことを目的としています。

筋肉や筋膜の機能を整える施術

私は、セラピスト歴でいくと20年以上の経験がありますので、培ってきた技術と知識、経験というものはそれなりの自信を持っています。特に筋肉の機能的な問題で痛みや不調が起きているケースでは、ほとんどの場合が1回の施術で効果を感じていただけると思います。

ただし、急性期のケガや骨折、脱臼、器質的な異常といった病院への受診が必要な場合は、私は専門外なので医療機関を紹介するようにしています。

私の施術は、骨格を支えている筋肉や筋膜にアプローチして、筋骨格系の機能を整えることを最大の目的としています。なぜなら、私たちのカラダは骨格を支えている筋肉の機能によって動くことができるからです。

痛みを感じている局所だけを見るのではなく、カラダ全体がどのような状態になっているのか、姿勢や動きをしっかり分析して、本来あるべきカラダの状態へと整えるようにしています。痛みや違和感といった症状は脳が感じていることなので、筋肉の機能を正常に整えてあげることで良くなる症状は実に多くあります。

言葉で説明しても分かりにくいと思いますので、写真で見るとこのようにカラダを整えていきます。

良いコンディションを保つために必要なこと

では、施術によって痛みや違和感が良くなったからといって、ずっと良い状態を維持できるのかというと、それは不可能です。私たちは生きている以上、肉体的・精神的にいろんなストレスを常に受けていますから、そういったものが積み重なっていけば、また痛みや違和感は出てきます。

私たちが生活していくうえで、良いコンディションを保つために欠かせない要素としては・・・

  • 食事
  • 睡眠
  • 休息・回復
  • 運動

という4項目があり、どれかひとつだけ改善しても根本的な解決にはなりません。

例えば、どんなに施術によってカラダを整えても、運動不足で筋力や体力が弱ければ、すぐにカラダを痛めたり調子を崩したりします。カラダのケアをせず運動ばかりしていれば、疲労が蓄積して故障をしたり、免疫力を低下させてしまうこともあります。栄養バランスの悪い食生活や睡眠不足が続けば健康面全般で大きな影響を及ぼします。

このように、心身のコンディションを整え、健康的なカラダになるためには、いろんな要素を適切な状態に調整する必要があります。

そのため、私が目指している最終的な目的は、お客様が健康的な日常を構築できるように生活面全般をコンディショニングする”ことです。

まだまだ、分からないことがたくさんあり理想としている仕事はできていませんが、一人でも多くのお客様に笑顔になっていただけるように、自分自身のアップデートを続けていこうと思います。

関連記事

  1. 新年あけましておめでとうございます!

  2. シェイプアップ

    痩せたいのであれば・・・

  3. 「少しずつの積み重ね」その先に待っているもの

  4. 命を紡ぐ

  5. トレーニング前の食事について

  6. 筋トレをすると気分が悪くなる原因と対処法

PAGE TOP