2018年5月27日|世界スロージョギングデイ

世界25カ国でメモリアル・スロージョギング大会

2018年4月に逝去された、スロージョギングの考案者である田中宏暁先生を偲んで、日本国内だけでなく、世界25カ国でメモリアル・スロージョギング大会が同時開催されました。

福山でも多くの方が参加され、まずは田中先生から直接多くの指導を受けられている、スロージョギングアドバンスインストラクターであり、スポーツ健康科学博士の坂本誠さんから、田中先生がスロージョギングを研究されてきた経緯の話を聞きました。

その後、私がスロージョギングの基本となるポイントをレクチャーして、坂本さんを先頭に参加者の皆さんと一緒にニコニコペースで楽しく走りました。

最後は、福山にもう一人いるアドバンスインストラクターの井上さんによる整理体操を行って閉会となりました。

田中先生が長年の研究により考案されたスロージョギングは、健康づくりにとても効果的な運動法です。田中先生が人類に残された功績は計り知れません。

私もインストラクターのひとりとして、スロージョギングを正しく伝えられるように、責任を持って活動していきたいと思います。参加者の皆様、ありがとうございました!

関連記事

  1. ITO-InBody検査

    筋肉量がとても大事!

  2. こんな所に筋肉があるんですね!?

  3. パーソナルトレーニングに来られている方のプラスのエネルギー

  4. トレーニングをすることは「転ばぬ先の杖」

  5. 数値もだけど見た目も大事!

  6. SHIMA.コンデショニングルーム

    セラピスト歴22年目

PAGE TOP