トレーニングをすることは「転ばぬ先の杖」

転ばぬ先の杖

歳を重ねていくと意識してトレーニングをしなければ、筋肉は間違いなく衰えていきます。筋肉の衰えとあわせて、バランス能力も衰えてしまいます。バランス能力が衰えると、転びやすくなります。「転ばぬ先の杖」トレーニングをすることは、正にこれなんです。歳を重ねても、元気に動ける体づくりは、若いうちからやっておきましょう。

関連記事

  1. こんな所に筋肉があるんですね!?

  2. 2018年5月27日|世界スロージョギングデイ

  3. ITO-InBody検査

    筋肉量がとても大事!

  4. パーソナルトレーニングに来られている方のプラスのエネルギー

  5. 「お腹」を何とかしたいという目的

  6. 私の強みについて

PAGE TOP